新居昭乃ライブ「Early in Spring」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

行って参りました昭乃さんライブ in 国際フォーラム。
今回は内容が非常に良かったです。基本は前回をベースにしているのですが、今回幾つか変更になっていました。以下、曲感想です。

■「ルビーの海 ヒスイの月」
は原曲どうりですが、ストリングスカルテットなのでうっとりです。
■「黒い種」
こちらはCDとは違い新規アレンジ。初めて聴いた時何の曲か判断に迷ったが、カルテットが今回はいるのでまさかと思って後半間奏部分のストリングスカルテットの部分が予想どうり残っていたのは思わずうれしくなってしまいました。
■「花かんむり」
Goddess、三重野さん(僕がコピったのはGoddessと三重野さん両方参考にしています。)とは音の動きが全く違うversion。
エレクトリック、アンビエント系。編曲って音の動きも変えなきゃいけないんですよねー。編曲はまじめにやったら凄く奥が深いのでパスしました。
MIXだけでも奥が深いので。話が逸れた。
■「瓦礫の楽園」
オリジナル同様、カルテットが良かったです。ドラムはいないので、シーケンサーから出していました。
■「水」
たぶんフランス語。ピアノとカルテットでした。CDとして欲しいです。
■新曲 2〜3曲 Sweetest winter と同じ。 ■「voice」
ピアノ弾き語り。
■「OMATURI」
新規アレンジ。Sweetest winter と基本同じですがパワーアップしていました。原曲の民族ちっくな声がプラスされていました。
あーゆー声も出るのね、昭乃さん。てっきりあの声はKarakの人かと思ってました。
■「願い事」
Sweetest winter の時と同様に新規アレンジ。僕はオリジナルよりこっちの方が好きです。
■「降るプラチナ」
ピアノとカルテット。2回目のサビに入る前の部分がいつもと違った。なんか凄かった。
■「鉱石ラジオ」
新規アレンジ。エレクトリックポップ系。っていうか新規アレンジしたやつ集めてCD化してほしいです。切に願います。
■「Wanna be an angel」
一番嬉しかったのはこの曲が聴けた事です。やっぱ名曲です。
アレンジはオリジナルをベースにパーツ的に音が加工されていた感じ。音の動きに変更はなかったと思う。
今回も1階7列目右側で昭乃さんよく見えました。昭乃さん自身嬉しそうに歌っていて良かったです。声の調子も良さそうでし、ピアノの音もきれいに響いていました。負けずにがんばらなければ!!

このページのトップへ戻る