新居昭乃ライブ 「2月の庭」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

行ってきました。ええ。感想を言いますと「うっとり。」

でした。やっぱり音がすごく良かったです。
1曲目の「赤い砂 白い花」はアカペラだったのですが、教会のナチュラルなアンビエンスと歌声だけで聴ける(聴かせる事が出来る)のはさすがです。如実に声質の良さがわかります。
また「遥かなロンド」は如実にヴァイオリンの良さを感じさせます!!きっと弾いている本人は気持ち良いだろうなー。
きっとあの曲弾き終わった後に、ヴァイオリン奏者に告白されたら絶対、女の子落ちるだろうなー(笑)
それくらい魅力的な演奏でした。
面白い編成も幾つかあって、「ヴォーカル + ヴァイオリン」ヴァイオリンってモノフォニックな楽器だけど伴奏として機能するんだーってしみじみ思いました。 堀越さんギターはいつもの如く良い音していました。
今回全体的に言える事だけど、やっぱりプロって凄い・・・というか本当に良い音を追求している人たちのポテンシャルの高さを感じずにはいられない内容でした。
余談ですが一度、昭乃さんと菅野よう子さんの会話を見てみたい!!
二人とも話し上手だし、昭乃さんのキャラと菅野さんのキャラがどう絡むのか・・・でもきっと周りは和むだろうな〜

■演奏楽曲 1:赤い砂 白い花(アカペラ)
2:雨の言葉 (新)
3:遥かなロンド
4:at EDEN
5:レインフォレスト
6:メロディ
7:きれいな感情
8:バニラ
9:太陽の塔
10:水
11:黄昏は未来で待つ
12:ガレキの楽園
13:降るプラチナ
14:鉱石ラジオ
15:アトムの光
16:VOICES
アンコール
金の波千の波
花かんむり

このページのトップへ戻る