KORG「KRONOS X」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

9つの音源を搭載したミュージックワークステーション。基本情報は本家サイトで見て頂くとして、
購入して1年使用してみた感想(レビュー)とプリセット音色を使用した演奏音源です。

KORG KRONOS

5年以上本腰いれて付き合うには十分な楽器。基本スペックが高い上に色々な引出しがあるので使い手によって色々な個性が引き出せる。

■RH3鍵盤

本物のアップライトピアノとかグランドピアノの弾きごこち。たぶんこの鍵盤弾きこなせるならアコースティックピアノ、各メーカーの主要な鍵盤は対応可能。練習には最適な鍵盤だと思う。夜も周りに迷惑かけず弾けるし。

■楽器の文化保護

KORGの親会社はYAMAHA。ベーゼンドルファーの親会社もYAMAHA。SGX-1音源でサンプリングされている KRONOS German Grand のピアノの音も自前で作ってる事になる。PCM音源はその性質上、生楽器を録音して使う事もあるため権利関係から考えるとハードルが高い。 ただ対価を支払ってPCM音源を作ってるメーカーもある。ROLAND はD-50でウェーブシーケンスしている音色も含まれているが、ウェーブシーケンスを搭載したシンセサイザーは作っていない。WAVESTATION は元々シーケンシャルサーキット社の開発メンバーも開発に参加していた。 シーケンシャルサーキット社はPROPHET VSを開発している。各社ウェーブテーブルシンセシスの影響が大きかったのだろう。YAMAHAはシーケンシャルサーキット社を買収している。YAMAHAは実物楽器も色々作ってる。

■エレクトリックピアノ

純粋にエレクトリックピアノが欲しいならSV−1の方が良い気がする。KRONOSのが悪いんじゃなくて普通で(ローズとかのサンプリングだし、ライセンスどうしたんだろう?)SV-1の昔公開されていたDEMO音源のエレピの音が非常に良かった。

■タッチパネルとプラグインエディター

今のところプラグインエディターの必要性を感じてないほど、タッチパネルが使いやすい。プラグインエディターは全然使っていないので感想が書けない。

■プリセット音色

KRONOS X に搭載されているプリセット音色を使ってクラシックの曲などを演奏しています。主にMOD-7音源とSTR-1音源。
(Mix、 Mastering処理はしていますが、音色そのものは何も変更していない。)

このページのトップへ戻る