MALICE MIZER「Bois de merveilles」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

Gackt のボーカル、ストリングス、ティンパニ、ハープ、優雅で幻想的な曲。

MALICE MIZER(悪意と悲劇)は Gackt、mana、Kozi、Yu - ki Kami の5人によるヴィジュアル系バンド。メジャーデビュー1年後Gacktの謎の脱退を境にメジャーシーンから消えていきますが、個性的なビジュアル、ライブパーフォマンス、楽曲と一時、熱狂的なファンが多くライブはファンクラブに入っていないとチケットが取れないほどでした。 このバンドの凄さはライブ会場に行くと優美なドレスを着た女性ファンがたくさんいた事(見た目は完全にお姫様)。第三者から見ると何の集団かと思ってビックリします。ライブパフォーマンスが宝塚みたいで、mana、Kozi はguitarを演奏していないで踊っている事もしばしば。 踊りも曲に合っていてセンスが良かったのですが。エンターテイメントとしてはクオリティーが高くメジャーデビュー1年前のインディーズのライブとデビュー後Gackt 脱退までライブ全部行きましたが、毎回面白かったです。 白と黒の会員証今も持っています。

このページのトップへ戻る