「2015年7月」アーカイブ

新着記事

PIERROT「神経がワレル暑い夜」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

MALICE MIZEL、La'cryma Christiの少し後に出て来た超個性的ロックバンド。捻くれた楽曲センスとハイトーンではないが聴き応えのあるボーカル、ディストーションギターが心地良くて演奏レベルも高い。疾走感あふれるバンド楽曲。

PIERROT「AGITATOR」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

社会風刺に毒を含んだ歌詞を歌う事が多いPIERROT。AGITATORは「扇動者」の意。

PIERROT「FOLLOWER」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

捻くれたギターコードストロークと中毒性の高い楽曲。
「あまりに失望させないで あなたはカリスマなんだから」と毒の入った歌詞で独特の世界感のある楽曲。

PIERROT「ラストレター」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

PIERROTにしては珍しい正統派的な作りの切ないバラード楽曲。特攻隊の切ない心情を綴った歌詞が儚い。

PIERROT「カナタヘ」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

歪みギターとドラムとベースでノリの良いイントロを構成しているロック調の楽曲。「神経がワレル暑い夜」「MAD SKY -鋼鉄の救世主-」が好きな人はこの曲も好みのはず。

PIERROT「ICAROSS」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

民族系の弦楽器の演奏で始まりバンドサウンドで聴かせる良質な楽曲。

Zabadak「タクト」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

上野洋子さんが歌う静かなまどろみの世界へ誘う名曲。CMのみで使われていた楽曲。

Zabadak「ヴィデオキッド」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

ああ、ZABADAKと感じさせる名曲。後に「風の巨人」と発展しますが、個人的にこの編曲が好み。CMのみで使われていた楽曲。

GACKT「U+K」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

爽やか王子様調の歌い方が聴ける名曲。編曲的に少しふざけてるところがあるが(馬の足音みたいなパーカッション)、あえて正統派アレンジにしなかったのか。

GACKT「dears」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

スチールギターのコードストロークから始まり展開していく名曲。「MALICE MIZER」の事を連想させる歌詞の内容が切ない。

このページのトップへ戻る