「漫画」カテゴリ

おすすめ漫画など

宮崎駿「シュナの旅」

  • 投稿日:

宮崎駿監督の初期の作風が色濃く出てる作品。チベットの民話が元になっているようですが、幾つかはオリジナルエピソードも含まれている模様。心温まる作品です。

宮崎駿「風の谷のナウシカ」

  • 投稿日:

宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」の原作。映画は1巻から2巻までの内容をベースに制作された。原作の方はトルメキアと土鬼(ドルク)諸侯国連合との戦争の中で物語が展開していく。(ある意味もう1人の主人公)トルメキア王女クシャナの酷い境遇でも生き抜く姿が見られます。2,3回読み直しても面白いとても深い作品です。

CLAMP「東京BABYLON」

  • 投稿日:

女性向けマンガです。でも各話のお話自体のクオリティーは高く社会的な問題を扱っていて本当に色々考えさせられる良いマンガです。

CLAMP「X」

  • 投稿日:

過去のCLAMPに登場して来たキャラクターなども出演していて世界が滅亡に向かっている物語です。 未完で止まっていますが、「皇 昴流」「皇 北都」「桜塚 星史郎」のキャラクターが好きな人にはたまらない作品だと思います。

CLAMP「CLOVER」

  • 投稿日:

世界観が秀逸な作品です。お話は(東京BABYLONに比べたら)淡々としています。もこな嬢の原画作成能力が凄いなーと感じさせられます。

大塚英志・森 美夏「北神伝綺」

  • 投稿日:

天皇は神が遣わした神の子孫であり、日本人先住民説などあってはならない。
認められるような事があれば日本の統治システムを根幹から否定する事になる。

大塚英志・森 美夏「木島日記」

  • 投稿日:

民俗学3部作の一つ。折口信夫を狂言回しにした物語で時期的には昭和初期の頃のお話。 偽史だが幾つかの事象をベースに物語が成り立っている。独特の画風がこの物語をの雰囲気を高めています。

大塚英志・森 美夏「八雲百怪」

  • 投稿日:

民俗学3部作の一つ。小泉八雲を狂言回しに時期的には明治、若い柳田國男が出てきます。 前作に比べると大分、読みやすくなっている感じもします。

このページのトップへ戻る