タグ「新居昭乃」が付けられているもの

新居昭乃「Reincarnation」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

「Goddess in the Morning」の時の編曲とは違いより荘厳な雰囲気を感じさせる編曲となっている。iAudioGateで聴くとより神秘的な雰囲気を感じる事が出来る。

新居昭乃「小鳥の巣」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

ピアノのアルペジオから始まり弦楽器の重厚なアンサンブルが聴ける、ピアノ小品的な楽曲。ただ昭乃さんの作曲センスを感じさせる良曲。

新居昭乃「空から吹く風」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

ブラシを使った少しJazzyな編曲のゆったりとした楽曲。「そらの庭」は色んな編曲が楽しめる良質な作品。iAudioGateで聴くべきアルバム。

新居昭乃「アトムの光」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

アコースティックギターと昭乃さんの歌声から始まる静かな楽曲。ライブで何度も聴いたけど、聴き応えのある楽曲。声質が良いと他の普通の歌手じゃ満足出来なくなる。

新居昭乃「Black Shell」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

ピアノ小品的な作品で幻想的な名曲。昭乃さんの歌声には相性の良い編曲。昭乃ファンは口では言わないだろうけど、一番聴きたい部類の楽曲ではないだろうか。この後生まれる作品に多大な影響を与えてる作品。保刈さんの編曲。

新居昭乃「Solitude」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

手弾きピアノと歌声だけのシンプルな楽曲だが、こんなに蠱惑的な作品はない。当時、こんなに深いreverbがかかったピアノ楽曲はなく、ある意味エポックメーキング的な作品。あと手弾きは作る方は手間ひまかかるので大変だけど、聴く側にとっては末永く聴ける作品になる。意外と純粋な手弾きピアノ作品は少ない。(思ってるより打ち込みが多い。)

新居昭乃「妖精の死」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

不思議な雰囲気の楽曲。童謡とかお伽噺が好きな人にはたまらないタイプの作品。

新居昭乃「人間の子供」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

ハープとストリングスで編曲された楽曲。JPOPでは聴けない不思議な世界観が魅力な楽曲。

新居昭乃「Little Edie」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

ボーイソプラノと昭乃さんの歌声で構成された楽曲。声質の良さを生かした作品。

Goddess in the Morning「Reincarnation」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

保刈さん編曲のReincarnation。タイトなリズムとあっさりとした感じの編曲で「そらの庭」とは違った編曲。

Goddess in the Morning「Flower Crown」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

名曲「花かんむり。」Zabadakテイストあふれる編曲で中毒性高い楽曲。10年近く聴いてるけど、iAudioGateで聴き直しても本当に良い楽曲だと思う。昭乃さんがリードボーカル。

Goddess in the Morning「Goddess in the Morning」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

柚楽弥衣さんがリードボーカルの楽曲で弥衣さんのキャラが生かされた神々しい作品。「Goddess in the Morning」のアルバム自体、希有なセンスで作られた作品。

X CHARACTER FILE ORIGINAL SOUNDTRACK「X~YUTO」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

CLAMPの「X」のラジオドラマで使用されたらしい曲。作、編曲は保刈さん。保刈さんの編曲が好きな人には溜まらないアンビエントダークなインスト楽曲。

X CHARACTER FILE ORIGINAL SOUNDTRACK「X~KAKYOU」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

CLAMPの「X」のラジオドラマで使用されたらしい曲。作、編曲は保刈さん。所々に昭乃さん(と思われる)のコーラスが入っているインスト楽曲。「そらの庭」や「降るプラチナ」の間の編曲が好きな人には溜まらない中毒性高い楽曲。

新居昭乃「Lhasa」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

神秘的な楽曲。下の「Lhasa」と比べてもそれぞれ違いがあって楽しい。

新居昭乃ライブ 「Little Piano」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

行ってきました!!赤レンガ倉庫。風が冷たかったですが、夕焼けで赤く染まった赤レンガ倉庫が素敵でした。そしてホールは小さめで、ちょっと贅沢なライブでした!

滑らかな左手のアルペジオで始まる「Campos Neutros」。異国情緒あふれるこの曲を聴いて、しみじみ来て良かったなーと思っていたら、原曲とは違う音の動きの「Little Wing」「Monday, Tuesday」ピアノバージョンも良かった。

このページのトップへ戻る