タグ「上野洋子」が付けられているもの

上野洋子「Aoife」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

声を楽器として扱ったアルバム。声の多重録音による重厚さを感じさせる圧巻な楽曲。この後、「TOKYO HUMMING」となって進化。itunesで購入可。

上野洋子「Elizabeth」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

クラシカルな一面のある作品。本当に良い楽曲。声の多重録音って今では当たり前だけど、当時はなかった。影響力で言うと相当なもの。

Zabadak「水の踊り」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

9分にも及ぶ気合いの入った楽曲。Remainsのものより聴こえ方が大分変わったような気がする。

Zabadak「鞦韆」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

小学校を連想させる楽曲。アルバム未収録だけど良い楽曲。

Zabadak「Psi Train」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

ゆったりほんわか名曲です。zabadak知りたての頃はこの曲を聴いていた。

KOKIA、上野洋子「Currents」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

KOKIAさんをリードに上野さんがコーラス等で構成されている楽曲です。
メロディーも綺麗でKOKIAさんの歌い方がなんとも味のある歌い方をされています。

上野洋子「TOKYO HUMMING」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

今回紹介するのはzabadakの元歌姫、上野さんの新作「TOKYO HUMMING」です。
といっても発売からだいぶっていますが、埋もれそうな良いアルバムなのでピックアップ。

今回のアルバムは上野さんがソロになって作ろうとしている(た)音楽の正当派で、あくまで声を主題(楽器として)においてある作品なので、色々な声(歌)が聴けて新鮮(実験的?)です。

このページのトップへ戻る